茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|株式会社ニュースタンダード

バレンタインデー

「書くことがない」わけではないのですが、古いお話しです。
バレンタインデーに家内に貰ったプレゼントです。
書こうと思っていたらホワイトデーも過ぎてしまいました。
月日の過ぎるのが早すぎて、置いていかれそうです…。
バレンタインデーに家内に貰ったプレゼントですが、
手作りのお弁当バッグでした。

ちょっと前にミシンを購入してから、家内は裁縫に夢中になり、
子供のおもちゃの棚にカーテンを自作したり、
息子のお弁当のキンチャクを自作したり、
色々とミシンを引っ張り出す機会が増えました。
最近の100円ショップに行けば、
お弁当を入れるような巾着が山のように詰まれています。
激安量販店に行っても数百円も出せば購入できます。
だからといって安っぽいわけでもなく、縫製もきちんとしています。
たぶん中国などの人件費が安い国で縫製したものなのでしょう。
100円ショップや激安店で購入したほうが、
家庭で縫製するよりもずっと安く購入できるかもしれませんし、
その方がお手軽だし、失くしたり汚れても気落ちしないかもしれません。
でもね、手作りのお弁当袋を貰って思ったのですが、
物を大切にする気持ちってここにあるのだと思います。
こういった小さな袋を作るためにも色々な気持ちがあります。
--かわいい袋を作ってあげようという気持ち
--仕上がりをきれいに作ろうという気持ち
--お弁当を持ちやすくしようという気持ち…
そして、縫製の時、きれいに作るため気を使って裁断し、
ミシン目がずれないように縫って…、、本当に手間がかかります。
その苦労がわかるからこそ、物を大切にする気持ちにつながります。
安いから、汚れれば新しく買えば良い、
安いから、失くしても別にかまわない、
安いから、安いから、安いから、
こういった気持ちが増えれば増えるほど、
物づくりの品質って落ちていくと思います。
100円ショップや激安店が悪いというわけではなく、
それがあるからこそ、助かっている部分も少なからずあります。
でも、100円ショップや激安店で購入しても、
物を大切にする気持ちを忘れないようにして欲しいなーと思いました。
子供のおもちゃ、100円なら壊れてもいいですか?
壊れて捨てられるおもちゃから子供が何を感じるのでしょうか?

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅ニュースタンダードの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅ニュースタンダードの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO